箕面有料道路

箕面有料道路は、国道423号のバイパスで、箕面市北部・豊能町・能勢町・京都府亀岡市などから大阪市内への主要な路線となり、北大阪地域の交通渋滞緩和に寄与するとともに、災害発生時の広域緊急交通路としての位置づけもなされている。
また、「新名神高速道路」や「新御堂筋」と直結することにより大阪都心部と全国を結ぶ広域ネットワークを形成する。

路線図

料金一覧  障がい者割引は50%です。

通行料金(円)

車種区分 軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
520(360) 630(420) 730 1,050 1,730

※料金のお支払方法:現金・回数通行券・ETCカードがご利用いただけます。
※125cc以下の自動二輪車と軽車両、歩行者は通行できません。
社会実験期間(2019年4月1日~2020年3月31日)中は、現金又はETCで通行される場合、普通車、軽自動車等は( )内の料金でご利用いただけます。

回数通行券(円)

車種区分 軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
11回券 5,200 6,300 7,300 10,500 17,300
60回券 26,000 31,500 36,500 52,500 86,500
100回券 41,600 50,400 58,400 84,000 138,400

社会実験期間(2019年4月1日~2020年3月31日)中は、普通車の通行券10回券(4,200円)、軽自動車等の通行券10回券(3,600円)を販売しております。

回数通行券約款

回数通行券及び社会実験中の通行券の販売場所

お問い合わせ

本社
06-6941-2511
06-6946-9343
箕面有料道路管理事務所
072-769-6626
072-769-6420

出入口案内

箕面とどろみIC(新名神高速道路)接続案内

走行される際の注意事項について

箕面有料道路について、地震や異常降雨などの際に通行止めの措置を講じることとしています。
また、危険物を蓄積する車両の通行禁止や通行の制限を設けています。

トンネル湧水の処理について

箕面有料道路では、トンネル湧水を集めて千里川に放流していますが、平成19年2月の公共用水域水質常時監視において、豊中市が測定した千里川・落合橋で環境基準値を超える砒素が検出されました。
砒素は自然界に広く分布しているもので、トンネル湧水にも自然由来の砒素が含まれており、この放流が要因と考えられます。
現状の水質レベルでは、健康被害が生じたり、農業利水に支障が出たりすることはないと考えられます。
大阪府道路公社では、トンネル湧水の放流地点における水質の監視を行うとともに、自然由来の砒素を含む大量の湧水から微量の砒素を効率的に除去する方式による実験施設の設置を行いました。
この結果、環境基準値内となることが確認されました。引き続き、水質の監視を行うとともに、砒素の除去を行っています。

「事故」「異常気象」による
通行止めの情報等はこちら

pagetop